【メディア掲載】「日本で一番星に近いコワーキングスペース hiroen」 オンとオフをつなげる都市と田舎の新しい交流のカタチ

#長野県志賀高原
#山ノ内町
#日本で一番星に近いコワーキングスペース
#hiroen
#多拠点生活
#リモートワーク
#WEBマガジン掲載
メディア掲載

首都圏と地方のご縁を結ぶ「移住・交流」をテーマとした WEB マガジン『ココロココ』に、「日本で一番星に近いコワーキングスペース hiroen」の取り組みが紹介されました。

「オンとオフをつなげる都市と田舎の新しい交流のカタチ」記事

「遊びと仕事の距離をゼロにする」をキャッチコピーに、山ノ内町と東京をつなげ、山ノ内町の関係人口を増やすための多彩な地方創生事業を運営する取り組みや、オンラインとオフラインの両方にコワーキングスペースの存在を創り出した「OMO コワーキングスペース」なども掘り下げて紹介して頂きました。

あなたは当てはまりますか?

◼️ ワーケーション・リゾートテレワークなど新しい働き方に興味がある
◼️ 地方と都市の交流、地方移住などに興味がある
◼️ まちづくりや地方活性・地方創生に興味がある

どれか一つでも当てはまる方は、是非ご覧ください。

ココロココとは?

「地方と都市をつなぐ・つたえる」をコンセプトに、移住や交流のきっかけとなるコミュニティや体験、実際に移住して活躍されている方などをご紹介。 移住・交流を考える「ローカルシフト」イベントも定期的に開催。 目指すのは、「モノとおカネの交換」ではなく、「ココロとココロの交換」により、豊かな関係性を増やしていくこと。東京の編集部ではありますが、常に「ローカル」を考えています。

地方と都市をつなぐ・つたえる「ココロココ」

hiroen とは?

hiroen は長野県の信州リゾートテレワークのモデル地域(山ノ内町の志賀高原)にできたコワーキングスペース。hiroen(広縁)とは広い縁側のこと。地域の住民をはじめ、観光やビジネスで訪れる人、学生、子どもと、「誰もが分け隔てなく、広く自由度の高いフィールドでまじり合うこと」を期待して、名付けられている。冬は樹氷きらめくスキー場、夏は多様な植生の森と青空。そんな景色を眺めながら仕事ができるだけではなく、徒歩数分で実際にスノーボードやトレッキングが楽しめるのが「日本で一番星に近いコワーキングスペース hiroen」最大の魅力です。

◼️ 日本で一番星に近いコワーキングスペース hiroen
所在地:長野県下高井郡山ノ内町平穏 7148 山の駅 2F、代表:井戸聞多

日本で一番星に近いコワーキングスペース hiroen

コワーキングスペース利用方法(料金/ご予約)

「仕事と遊びの距離をゼロ」にできるリゾートテレワーク(ワーケーション)を長野県でやってみたい方や、hiroen のプロジェクトについて更に知りたい方はオンラインコワーキングスペース hiroen をのぞいてみてください。 今後も hiroen は新しい働き方を応援するコワーキングスペースとして、都市と地方を繋げる新しい交流のカタチを提案していきます。

〈お問い合わせ先〉

株式会社 Shinonome
広報担当: 齋藤茜
メールアドレス:a.saito@shinonome.io