株式会社iTANと業務提携を締結〜九州エリアの学生のIT教育を支援〜

#株式会社iTAN
#業務提携
#プログラミング教育提供
#地方IT化推進
#DX
#Do-oR Project
#PlayGround
プレスリリース

株式会社 Shinonome(名称:シノノメ、東京都千代田区、代表取締役:種市隼兵、以下 Shinonome)は、株式会社 iTAN(名称:イタン、東京都台東区、代表取締役 倉田峻良、以下 iTAN)と業務提携し、地方学生への IT 教育支援・キャリア育成を通じ地元企業の DX に貢献する「Do-oR Project(ドアプロジェクト)」を支援して参ります。
【Do-oR Project 公式サイト】 https://door.itans.jp

image2

Do-oR Project とは

IT スキルを身につけた学生が、企業とともに地域全体の DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するプロジェクトです。
Do-oR Project では、IT 教育プラットフォーム「PlayGround(プレイグラウンド)(https://shinonome.io/service)」のカリキュラムを学生に無償提供し、未来のエンジニア育成を行いながら、同時に九州および地元企業の DX 化を進める開発業務などに携わっていきます。学生にとっては地元への価値貢献、卒業後の就職先、若者が活躍できるエリアづくりに役立ちます。自治体などの地域や地元企業にとっては IT ツールを使った業務改善やシステム開発、事業の運用等を始め、広報や採用すべてに繋げることができます。
Do-oR Project 第一号の拠点は、熊本県人吉市に決定しております。将来的には熊本県人吉市から全国に活動を広げ、地域課題・社会課題の解決を目指します。

image3

会社概要

〈株式会社iTANについて〉
image4

月額 8 万円からのアプリ開発サービス「iSIN」の提供・運営をはじめ、企業や団体、地域など、多方面に向けた DX ソリューション事業などを展開。
事業成長/課題に適切なテクノロジー・ソリューションを提供することで、クライアントと共に未来の当たり前を作り出します。

〈株式会社Shinonomeについて〉
image5

東京理科大学インベストメント・マネジメントから支援を受ける東京理科大学発ベンチャー。全国の提携大学にて学生向けプロジェクトベース型 IT 教育を提供し、一定の水準を満たした学生とともに様々なプロジェクトを展開しています。
これまで培ったノウハウや様々なバックグラウンドを持つ学生を背景として”Technology Pool”を構築し、事業構想のサポートからブロックチェーンやデータ解析をはじめとする先端技術の実証実験や社会実装を始め、ソフトウェア開発まで幅広く提供をしています。

お問い合わせ先

株式会社 iTAN  お問い合わせ先:倉田
  MAIL:kurata@itans.jp
  Web:https://itans.jp

株式会社 Shinonome  問い合わせ先:齋藤
MAIL:a.saito@shinonome.io